■POLICY
当店は、
Let's enjoy our lifestyle on OHSHIMA!
をモットーとし、大島での磯釣りを楽しむお客様のお手伝いを通して、お客様に快適なFishing Lifeを堪能していただくことを願い、日々営業をしている釣具店です。
お客様の快適なFishing Lifeのため、当店が少しでもお役に立てたなら幸いに存じます。
店主 拝

めじなダービー、エントリー開始します!
丸市おやじの「春夏秋冬」
投稿日: 2017/11/15(水)

2017.11.15 春夏秋冬

 

<問い合わせが殺到!!>

 思い起こせば、早い方では9月頃に問い合わせをいただいていたように記憶しています。それが少しずつ増えてきて、今月に入ってからは来店されるお客さんのほとんどの方から問い合わせがありました。

 主催する当方が思っている以上に、みなさんが楽しみにされているんだということを、実感することができます。本当にありがたいことです。

 安心してください。今年も“めじなダービー”もちろん開催します。詳細は別紙にゆずりますが、121日(金)からエントリーを開始します。開催期間は、1216日(土)~201841日(日)までです。気の早い方は、「エントリーの予約をさせて」と、冗談めかして話されていましたが、12月1日までお待ちください。

 多くの方々が参加されることをお待ちしています。ふるってご参加してください。今回はどんな結末が待ち受けているのか、私も今から胸が躍ります。めじなダービーを大いに楽しんで下さい。よろしくお願いします。

 

<天気予報が外れることを願いながら>

 

 13日の休日に釣りに行って来ました。天気予報とは裏腹に、良く晴れていました。とても夕方から雨が降るようには感じられませんでした。しかし、私の期待はいつも裏切られますので、今日は早目に釣り場に向かいました。途中買い物に寄ったスーパーで、М夫君にあいました。

 いつもより早めの始動の私に対して訝っていたМ夫君に、「雨が降るらしいから」と理由を話すと、「これで??」と雲一つない天気を見ながら不思議がっていました。私も、雨が降らないことを願っていたんですが、、、。

 この日を迎える前には、久しぶりに赤岩へいってみようかなどと考えていたのですが、天気予報の前に腰が砕けて野田浜に向かった私です。マンタテで妥協しなかっただけでも、自分を褒めたいぐらいです。

 釣り座に向かった私は驚きました。前回書いたように、磯の様子が変わっていたからです。海岸線が陸寄りに広がっていたために、以前には通ることができたところが海に変わってしまっていたため、遠回りしなければならなくなっていました。台風の威力はやはり凄まじいですね。嫌な予感が走りました。

 

<一瞬、夢が膨らみました>

 

 釣り座に到着してコマセを撒きながら仕掛けを準備していると、いつの間にか怪しげな雲が広がってきていました。もう、雨が降ることは間違いありません。そのため、コマセを撒くペースが何時もの倍以上のスピードになりました。もっと早かったかもしれません。釣り急ぐとでもいうんでしょうか、気が急いて仕方ありませんでした。

 そんな私に海も合わせてくれたのか、魚が忖度してくれたのか、3投目から魚の顔を拝むことができました。以前より一回り大きくなっていたショッパチくんをはじめ、コナガくんや、イスズミの小型のキンシチくんなどが、途切れることなく次々に顔を見せてくれました。中でも元気が良かったのは、ショッパチくんでした。オキアミを喰ってくるショッパチくんには複雑な気持ちがどうしても湧いてきてしまいますが、小型でも強烈な引き味を感じさせてくれるのはやはり楽しいものです。


①30㎝のショッパチくん

②コナガくん

③キンシチくん

 

 そうこうしているうちに、一度中りを合わせ損ねてしまいました。そのため、次の中りが出た時に、念入りに合わせを入れたために、リールを巻き始めるのが一瞬遅れてしまいました。そのため、魚に根に潜られてしまい、ウンともスンともならなくなってしまいました。

 こうなると、どうしても魚の顔だけは確認したくなります。それどころか、妄想も広がっていきます。これだけ力強く踏ん張っているんだから、きっと大物に違いない。いや、大物に決まっている。とにかく。夢は広がりました。

 一方で醒めた私もいました。大物は、お構いなしに突っ走る。根に潜るのは小物のすることだ。こんな感じで、二人の私が葛藤を繰り広げ、最終的には冷静な私が、妄想を繰り広げる私を上回って、糸を緩めて魚が動くのを待って釣り上げることができました。顔を見せてくれたのは、30cmぐらいのアカハタくんでした。現実はこんなもんです。


④夢を見させてくれた30㎝のアカハタくん


⑤今日一の30㎝オーバーのショッパチくん

<雨に翻弄された釣行>

 

 夢を見させてくれたアカハタくんのあと、仕掛けを夕マズメバージョンに変更しました。その第一投、仕掛けを落ち着かせて流し始めた時、気のせいか雨が当たった気がしました。が、中りがそんなことを吹き飛ばしてくれました。マズメに相応しい強烈な引きです。しかし、浮き上がったシルエットを確認して、ガッカリです。40㎝ぐらいのイスズミくんでした。気がつけば、雨がパラパラと降っていました。


⑥40㎝のイスズミくん

 悩みましたが、ここで終わるわけにはいきません。あと一投だけ、それを3度ほど繰り返した時に、またしても中りが。しかも、良型らしくゆらゆらとウキが沈んでいきました。合わせを入れると一気に竿が弧を描きます。力強い引きです。今度こそ、マズメの一発で、よろしく。慎重に浮き上がらせた魚の正体は、オナガくんでした。40㎝を少し超える立派な魚体のオナガくんでした。久しぶりのご挨拶をしていると、雨が本降りになって来ました。


⑦久々の40㎝オーバーのオナガくん

 ここで潔く納竿しました。急いで撤収の準備をし、駐車場に戻るとなんと雨が止みました。思わず、うめき声を上げてしまいました。雨におちょくられた気分です。こんなことなら、もう少し粘れば良かったと思いましたが、後の祭りです。この悔しさは次回の釣行で晴らすことを胸に、釣り場を後にした私です。

 

<共通しているのは隠ぺい体質>

 

 日馬富士による貴ノ岩への暴行事件。信じられないのは、事件があってから事実が明るみになるまでに3週間もの時間が経過していたことです。貴乃花親方は、10月下旬に被害届けを提出したとのことですから、遅くともその時点で公になっていてもいいはずですが、そこからさらに時間が経過しています。

 このことは事件をなかったことにしよう、隠ぺいしてしまおうという力が働いていたことを物語っています。この件に関して、菅官房長官が「真相が究明されなければならない」というようなことを会見で話していましたが、呆れてしまいました。そういうことは自らの隠ぺい体質を糾してから言ってもらいたいものです。森友・加計問題に対する国民の疑問に真摯に向き合おうとしない安倍政権が口にすべきではないでしょう。

 日馬富士の暴行を白鳳などが止めるのは当たり前のことです。何も自慢できる話ではないでしょう。問題は、そうした事件が起きていたことを、白鳳をはじめとした参加者が口をつぐんでいたということではないでしょうか。そうした隠ぺい体質は、相撲界に蔓延しているということを今回の事件は示しているのではないでしょうか。真相を明らかにしようとしたのは、貴乃花親方一人だけのような気がします。

 隠ぺい体質。相撲界だけの問題ではなく、ある意味日本社会の悪弊ではないでしょうか。安倍政権に忖度して、ウソをついたり記憶にないといった官僚が出世してしまうという現実。真実をうまく隠ぺいした人間が出世するわけです。

籠池さんは確かに「鉛筆をなめなめ」したのかもしれませんが、国会での証言にウソはないのではないでしょうか。明らかにされた、籠池さんと役人との会話の録音を聞いても、そのことは裏付けられています。100万円問題にしても真実のように感じます。しかし現実は、ウソつきの官僚は出世して、正直に真実を話した籠池さんは逮捕されるという結果。これは、やはりどこか間違っているといわざるを得ないでしょう。

 本来なら、森友・加計問題の質問の矢面に立たなければならないはずの安倍さんは、外遊のために留守にしています。安倍さんのまるで「息抜き」のために外遊があるかのようです。外遊は安倍さんが言うほどに、成果は上がっていないでしょう。その場しのぎの美辞麗句を並べるのだけは、感心できるほどに「上手い」安倍さん。しかし、その姿は、ただただ卑劣で醜悪です。隠ぺい体質という悪弊を代表するかのような安倍政権を変えていくことが、やはり急務なのではないでしょうか。

丸市おやじの「春夏秋冬」
2017.9.29 金曜日
電子通貨「しまぽ」開始!その他、通行止めのお知らせなど。

お知らせです。

10月2日から12月中旬位まで、海のふるさと村へ下る道路が、一周道路の入り口から、補修工事のために進入禁止・通行止めになります。

ふるさと村の宿泊者のみ、1日4回の送迎車利用でしか入れないとのことです。したがって、この期間のメメズ浜周辺での釣りは、諦めて下さい。くれぐれも強行突破など無謀なことはしないでください。よろしくお願いします。

もう一つ、注意喚起しておきます。

以前からそうですが、相変わらず波浮堤防での、状況判断のミスで、あわやの人・車の転落一歩手前の事故が起きています。ウネリが堤防を思わぬ方向から洗ってきて、道具やエサが流されているのです。大きなうねりは、相当な時間間隔で襲ってきます。じゅうぶんに注意してください。

すでにご存じの方も多いと思いますが、10月2日から3月31日まで、しまぽ通貨が発行・運用開始されます。7000円で購入すると、プレミア額3000円が付く電子のプレミアム付き宿泊旅行商品券です。電子通貨で、島内での宿泊や商品購入ができます。

当店も、釣り人に「エサや釣り具購入に使いたい」と要望がありましたので、加盟店になりました。しかし、宿泊とセットなので、皆さんが定宿にしている釣り宿が加盟しているとは限りません。

パソコンやスマホを所有していなかったり、高齢で使えなかったりで、うちが懇意にしている釣り宿は加盟しませんでした。この点が非常に残念です。少しでも、みんながお客さん共々、お得にと思い誘ったのですが・・・。

10月2日は定休日ですので、うちは3日から開始となります。そして、ここであらかじめお断りしておきますが、しまぽ通貨でお支払いの場合、当店のポイントカード押印や磯釣り貸し車代金、タバコ代は、除外させていただきます。カード会社への手数料負担がありますので悪しからず。