■POLICY
当店は、
Let's enjoy our lifestyle on OHSHIMA!
をモットーとし、大島での磯釣りを楽しむお客様のお手伝いを通して、お客様に快適なFishing Lifeを堪能していただくことを願い、日々営業をしている釣具店です。
お客様の快適なFishing Lifeのため、当店が少しでもお役に立てたなら幸いに存じます。
店主 拝
丸市釣漁具店恒例!
めじなダービー
16日(土)から

2017.12.16(土)~2018.4.1(日)まで

めじなダービーいよいよ始まります
丸市おやじの「春夏秋冬」
投稿日: 2017/12/12(火)

2017.12.12 春夏秋冬

 

<めじなダービー開始前最後の釣行>

 
①大荒れの元町桟橋


 めじなダービー開始前、最後の釣行に行って来ました。今回は、前回誓ったようにいつもより早めの釣行を心掛け、始動を早めたのですが天候は強烈な西風が吹き大荒れ。島の西側はもちろんのこと、東側にも風が回り最悪のコンディション。ここのところ強風に耐えての釣りが続いていたため、たまには凪の中で釣りがしたいと、元町桟橋の様子を眺めながらないものねだりの心境に陥っていました。テンション、下げさげです。

 それでも何とか気を取り直して、島の東側に向かい悩んだ挙句に何年かぶりに大沢尻に入りました。帰りがかなり心配でしたが、自らに鞭打つ気持ちで釣り座を目指しました。


②大沢尻


 ところが、最初からスパイクシューズの靴底が剥がれるというアクシデントが。はじめは右足だけが“パコパコ”していただけですが、しまいには左足までダメになり、踏んだり蹴ったりの状態での釣りとなってしまいました。本来なら、潔く釣行断念すべきところでしたが、ひもを使って縛り付けて応急措置を施して急場を凌ぎました。

 しかし今、冷静に振り返って大いに反省しているところです。日頃、安全第一といっている言動に反する行為として、やはり断罪に値すると思います。「せっかくここまできたんだから、、、」こうした気持ちが、事故につながるんだと、改めて実感した次第です。幸い今回は無事に釣行を終えることができましたが、それはたまたまにすぎません。今後は、こうした事態に陥った時には、勇気ある撤退をすることを自らに課していきます。

 

<メジナの活性はいかに?!>

 

 前回の釣行の結果から、メジナの活性は高く今後本格化していくのではないかと報告しました。そのため、今回の釣りではそのことを証明しなければならないと、最初からプレッシャーがかかっていました。そこで、まずは40㎝オーバーを獲らなくてはと、心中期してはいたのですが、現実は甘くないですね。やっぱり。

 まず、初めに顔を見せてくれたのはベラくんです。デジャヴです。結構釣れるんですよね、ベラくんが東側の磯では。なぜかその印象が私にはあります。たぶん、一度東側のある磯でベラに始まりベラに終わったショボい経験があるからなんですが、その印象が強烈なんでしょうね。


③最初の1尾のベラくん


 ともあれ、そうした悪いデジャヴを払拭して、釣りを続けたのですが、顔を見せるのはコッパくんばかりです。コナガくんが中心でしたが、彼らの活性は高いです。文字通りの入れ喰い状態です。それでも少しずつ型が上がっていってくれればまだしも、ともすると小型化していくこともしばしばで、何とも締まらない状況でした。

④~⑥コナガくんたち

 

 それでも、途中カイワリくんが顔を出してくれたので、何とか私の活性は維持することができましたが、後が続きません。途中、ハリスを切られる中りがあり、それ以降はまたコッパくんに逆戻り。そのうちキンシチくんが続いたところで、風も強くなってきたため早めにマズメ釣りに備えて仕掛けを変更しました。


⑦カイワリくん

⑧キンシチくん

 それにしても最近つくづく思うのは、仕掛け変更に苦労することです。メガネを外さないと、ハリはもちろんのことガン玉も打てないという情けなさです。ある時など、メガネを足元に置いていたことを忘れて、自分で足で蹴ってしまい海に落としそうになってしまったことがありました。昨日は、頭の上に置いたメガネが風に飛ばされ危うくこれまた海に落ちそうになる始末。

 メガネをポケットに入れる手間を省く横着によって、同じ轍を踏むという体たらくです。歳は取りたくないですね。以来、予備のメガネは常に準備していますが、加齢を受け入れる気持の余裕は未だ持てない自分が歯痒いやら愛おしいやらで、複雑です。

 

<期待のマズメの一発の結末は?!>


⑨仕掛け変更後のオナガくん

 仕掛けを変更してから、ようやく30㎝のオナガくんが顔を見せてくれたことで、いよいよ期待が高まってきました。ウキも見えにくくなったので、灯りをともしたのち最初の中りが来たのは間もなくのこと。しかし、引きがあまり強くなく難なく上がってきてしまいガッカリ。正体はアカハタくんでした。



⑩・⑪アカハタくん

 君じゃないんだよって、気を取り直して仕掛けを投入後、すぐにまた中りが。しかし、また君かってガックリ。先ほどより少し大型のアカハタくん。その後しばらくして中りを出したのは、ハタンポくん。あちゃー、ゲームセットですか~、、、。


⑫ハタンポくん

 これでは終われない。暫く粘りましたが、ハタンポくんのあとは付けエサがマンマ残るように。コマセもなくなってきたので、一投入魂で気合を入れて仕掛けを投入すると、30㎝オーバーのクチブトくんが立て続けに。そして、これが最後ともう一流しすると、待望の40㎝オ-バーのクチブトくんが顔を見せてくれました。嬉しかったですね、素直に。1尾だけとはいえ、40㎝オーバーが釣れたことに満足して、釣り場を後にした次第です。

⑬・⑭30㎝を超えるクチブトくん


⑮嬉しかった40㎝オーバーのクチブトくん

 

 16日(土)からいよいよめじなダービーが始まります。40㎝オーバー1尾だけで大きなことは言えませんが、メジナの活性は悪くないと思います。誰にでもチャンスはあります。めじなダービーに参加して大いに腕を振るって下さい。みなさんの参加をお待ちしています。

 

<米国追随の政治でいいんでしょうか?>

 

 米国のトランプ大統領が、ロシア疑惑で政権の基盤がぐらついている中、エルサレムをイスラエルの首都であると宣言しました。これは単にトランプ政権の延命の措置というだけにとどまらず、北朝鮮による核ミサイル開発を口実にして戦争の危機を煽るのと同様に、中東での地域紛争を煽るもの以外の何ものでもないでしょう。とんでもない暴挙です。

 戦争の危機や地域紛争の危機を煽ることによって、トランプ政権は武器の商売に余念がありません。まさに死の商人です。安倍政権は、言われるがままに武器を米国から購入する羽目に。武器・兵器をいくら防衛装備と言い換えても、その本質は変わりません。核兵器を防衛装備と言い換えても、瞬時にして数万・数十万人の人間を死に追いやる大量破壊兵器であることに変わりはありません。原発輸出をすすめる安倍政権も、同じ穴の狢です。

 このまま、米国ファーストならぬトランプファーストの政治に追随していくことは、核兵器廃絶・世界平和への世界的潮流への逆行でしかないのではないでしょうか。核抑止力・核の傘などは幻想でしかありません。トランプ政権のやりたい放題をこのまま許し、安倍政権がその尻馬に乗った現状を許してしまえば、大袈裟ではなく“核戦争”も現実の悪夢となってしまうのではないでしょうか。

 そうした中、国内で安倍さんはお友だち優遇政治をすすめ、相変わらず批判には開き直って恬として恥じることをしない。それどころか政治資金パーティーを開いて金集めに余念がない。集めたお金は、いったい何に使っているんでしょうか。不思議です。

また、籠池さんは4か月以上も接見禁止が続き、保釈すらされない異常な状態です。籠池さんに語られると、よほどマズイことがあるのでしょう。“詐欺師”を恐れる安倍さんも、理解不能ですよね。

 このまま安倍さんの政治を許すことは、それこそ亡国への道に繋がってしまうのではないかと私は思います。トランプさんの政治はもちろん、安倍さんの政治を一刻も早く止めさせることがやはり必要なのではないでしょうか。

丸市おやじの「春夏秋冬」
2017.9.29 金曜日
電子通貨「しまぽ」開始!その他、通行止めのお知らせなど。

お知らせです。

10月2日から12月中旬位まで、海のふるさと村へ下る道路が、一周道路の入り口から、補修工事のために進入禁止・通行止めになります。

ふるさと村の宿泊者のみ、1日4回の送迎車利用でしか入れないとのことです。したがって、この期間のメメズ浜周辺での釣りは、諦めて下さい。くれぐれも強行突破など無謀なことはしないでください。よろしくお願いします。

もう一つ、注意喚起しておきます。

以前からそうですが、相変わらず波浮堤防での、状況判断のミスで、あわやの人・車の転落一歩手前の事故が起きています。ウネリが堤防を思わぬ方向から洗ってきて、道具やエサが流されているのです。大きなうねりは、相当な時間間隔で襲ってきます。じゅうぶんに注意してください。

すでにご存じの方も多いと思いますが、10月2日から3月31日まで、しまぽ通貨が発行・運用開始されます。7000円で購入すると、プレミア額3000円が付く電子のプレミアム付き宿泊旅行商品券です。電子通貨で、島内での宿泊や商品購入ができます。

当店も、釣り人に「エサや釣り具購入に使いたい」と要望がありましたので、加盟店になりました。しかし、宿泊とセットなので、皆さんが定宿にしている釣り宿が加盟しているとは限りません。

パソコンやスマホを所有していなかったり、高齢で使えなかったりで、うちが懇意にしている釣り宿は加盟しませんでした。この点が非常に残念です。少しでも、みんながお客さん共々、お得にと思い誘ったのですが・・・。

10月2日は定休日ですので、うちは3日から開始となります。そして、ここであらかじめお断りしておきますが、しまぽ通貨でお支払いの場合、当店のポイントカード押印や磯釣り貸し車代金、タバコ代は、除外させていただきます。カード会社への手数料負担がありますので悪しからず。