伊豆大島の磯釣り・堤防釣り 丸市釣漁具店

 

■POLICY
当店は、
Let's enjoy our lifestyle on OHSHIMA!
をモットーとし、大島での磯釣りを楽しむお客様のお手伝いを通して、お客様に快適なFishing Lifeを堪能していただくことを願い、日々営業をしている釣具店です。
お客様の快適なFishing Lifeのため、当店が少しでもお役に立てたなら幸いに存じます。
店主 拝

堤防「絶好調」!桟橋では、あじ、むろアジ、さば、いさき、ショッパチ、シイラ

暑いっす!

東京や関東近県から島に来る方達は、皆さん一様に「大島は涼しい!」とおっしゃいます。室外機の熱風がこもることもないし、風が抜けるからなのでしょうか?

アスファルトの照り返しがないせいでしょうか?でも、ちょっと外に出ると肌がひりひりして、すぐに日焼けします。

1年の大半を漁サンダルを履いて過ごす私の足は、鼻緒の跡がくっきりです(笑)。

朝晩は、少しだけ涼しくなってきました。食欲も落ちず、運動不足で、新築工事のストレス満載で、身体的にはやばいです。

誰かさんが、レジの後ろにワンダーコワを買って置いているんですが、まだまだ気が乗りません。

ここのところの堤防釣りは「絶好調」「良好」の報告が上がっています。泉津の堤防は、来年の3月まで、大幅改修工事のために、入れなくなっています。

岡田・波浮の桟橋では、あじ、むろアジ、さば、いさき、ショッパチ、シイラが上がっているようです。

軽めのジグも良く出ていますが、最近は、マグロ狙いのミノーを買って行かれる方も増えてきました。

昨日、来島した常連さん親子は、波浮桟橋でシイラを上げたそうです。あじに喰ってきたのでしょうか、島のM夫君がタモ入れを頼まれたそうです(笑)。

大物を釣ると、ますます釣りにはまってしまいますね。

「丸市のお客さんだったけど、お父さんの方は、慣れた人だったよ」と。

そうです。もう10数年は通っていますね。

岡田桟橋も、あじ、イサキ、むろアジが出ています。

海水浴やキャンプに来たお客さん達は、「みんなが沢山釣っているのに、自分たちは6匹だけだった」と言ってましたが、針はずしに手間が掛かってしまっているみたいです。

あとは、棚が違うのかもしれません。むろアジなんかは、2メートルも離れていないのに、違いが出ますし・・・・・。

元町桟橋は、利島側にパシャパシャと白波が立っている日が多いですが、それでも暑さにめげずに釣り人は入っています。

20日まで、うちの工事も夏休みです。

先日、ユニットバス・キッチン・トイレ・洗面台と、ゼネコン勤めの友達が助けてくれて、図面を持って購入を決めて来ました。

昭和40年代のキッチンを使っていた私からしたら、別世界の展示場でした。

わずか14坪の住まいになってしまったので、相当な工夫と断捨離が必要です。

あと少しで70代になるので、どう生活するのかイメージしてみるのですが・・・・・。

狭さに想像がつかない!!