伊豆大島の磯釣り・堤防釣り 丸市釣漁具店

 

■POLICY
当店は、
Let's enjoy our lifestyle on OHSHIMA!
をモットーとし、大島での磯釣りを楽しむお客様のお手伝いを通して、お客様に快適なFishing Lifeを堪能していただくことを願い、日々営業をしている釣具店です。
お客様の快適なFishing Lifeのため、当店が少しでもお役に立てたなら幸いに存じます。
店主 拝

2015.4.17  「おばさん根がかりって何ですか?」「地球を釣ることだよ。」

雨が降ったりやんだり、大雨警報が出たりと、荒れた天気が続きました。

釣り人にとってはコンデションが良くない日々でした。

春休みもおわり、転勤の入れ替えも終わり、静かな4月です。

ボチボチ、転入してきた方達が、仕掛けを揃えに見えています。

「単身赴任の2重生活をやりくりするために、釣りでおかずを節約しようかと・・・」と毎週末にエサを買いに来られる方もいます(笑)。

カサゴを狙っているようで、そこそこ食べているみたいです。

これからは、鯵・いさき・赤いかと仕事を終えてからの夜釣りが盛んになるので、仲間との会食の1品にできるかと思います。

かと思えば、釣りビギナーで転勤してきて、ヤリイカ1杯を釣ったと喜んでいる方もいました。

即「メジナも釣りたいのですが・・・・」とカゴ釣りの仕掛けを1週間後には買いに来られました(笑)。

そうして、皆さんは島での長い転勤生活の日々をスタートしていきます。

若い方はもう少しポジティブで「おばさん、ずーといられることになったよ!釣りしまくりで、友達にうらやましがられているんだあ!」という感じです(笑)。

40代と20代では、島転勤への黄昏感がぜんぜん違いますね(笑)。

顔に出ているもん。

ここのところ、ゴールデンウイークを前にしての「サビキ釣りの鯵はまだか?」の問い合わせが集中しています。

復興助成金が1年間延長になったこともあり、家族旅行での釣りを計画しているのでしょう。

磯でイサキやサバが釣れたとの情報はありましたが、まだ鯵は来ていないようです。

昨年も、唐揚げサイズの小あじ・小さばは、ゴールデンウイーク中は来ていなかったと記憶しています。

まあ、自然界のものですから予測は尽きません。

連休前の問い合わせも毎度のことですが「どこに行けば、どんな魚が釣れますか?」の電話が多いです。

先日は「魚が釣れる仕掛けを作って下さい。作れないんで。」「根がかりって何ですか?おばさんの言っている意味がわかりません」と言った青年がいました(笑)。

「地球を釣ることだよ」って言えば良かったかな?と後でチッツ!と指パッチンしてしまいましたあ。

庭への店舗兼居宅の建設を開始する前の、「井戸」の水抜きと整地作業が始まりました。

「井戸」を埋め固め、花壇もつぶし、物干し場もつぶします。

この整地作業に62万です。

いたしかたないです。